スーパーコピーブランド通販ショップ! スーパーコピー時計激安!

ホーム >> ニュース >> オメガスーパーコピー アポロ月面着陸を記念する限定モデル
オメガスーパーコピー アポロ月面着陸を記念する限定モデル
リリース日:2014-8-6 16:10:03

月面着陸時の歴史的瞬間に立ち会ったスピードマスター

 1969年7月21日、NASA(米航空宇宙局)の宇宙飛行士、ニール・アームストロング船長とバズ・オルドリン氏は人類史上初となる月面着陸を実現した。その時、アームストロング船長は装着していた電子時計が動作不良を起こすことを危惧し、バックアップとして乗船していたアポロ11号の船内に、自身が所有するオメガ「スピードマスター プロフェッショナル」を残していた。これがオメガスーパーコピーの象徴的な時計として、スピードマスターが後世に語り継がれる名機となった逸話の誕生だった。
 その月面着陸から2014年の7月21日(月)で45周年を迎え、オメガはこれを記念した限定モデルを発表。「スピードマスター プロフェッショナル “アポロ11号” 45周年記念限定モデル」と称される特別モデルだ。1965年以降、NASAの公認時計となった同シリーズを象徴するのは、ケースバックに配された“シーホース”だろう。限定モデルではさらにその周りに“FLIGHT QUALIFIED BY NASA FOR ALL MANNED SPACE MISSIONS”、“THE FIRST WATCH WORN ON THE MOON”、“APOLLO 11, 45th ANNIVERSARY, LIMITED EDITION, 0000/1969”の文字がブラックで刻印されている。
 ケースにはグレード2のチタンと18Kセドナゴールドが採用されている。それぞれ、前者はアポロ11号の月面着陸船の色、後者はこれが大気圏に突入した際に発生する炎の色を表している。ブラックのPVDコーティングを施したダイアルには3時位置に30分積算計、6時位置に12時間積算計、9時位置にスモールセコンドを配した。これらは特殊なレーザー加工によって数字やアワーマーカーが浮き彫りで削り出され、12時位置のロゴも同様である。バーインデックス、針、サブダイアル針は18Kセドナゴールドで製造され、時分針、クロノグラフ秒針、アワーマーカーには緑色発光のスーパールミノヴァでコーティングされている。無反射コーティングのサファイアクリスタル風防を採用し、その周りにはスピードマスターたらしめるマットブラックのセラミックス製リングとタキメータースケールを備えた18Kセドナゴールド製ベゼルが美しく輝く。記念モデルとしてのメッセージを強く表現したケースには、NATOストラップから着想を得たブラウンコーティングのナイロン製ファブリックストラップが装備される。特製ボックスと証明書が付属し、2年間の保証も付いており、月面着陸の年と同じ、世界限定本数1969本で販売される。

 「スピードマスター プロフェッショナル “アポロ11号” 45周年記念限定モデル」。手巻き(Cal.1861)。18石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約48時間。Ti(グレード2)×18Kセドナゴールド(直径42mm)。5気圧防水。70万円(税別)。

 

China 黑蚂蚁 Team